ビジネス用語

普段、日常的に使用している言葉でも、時と場所によって、相手に失礼だったりするから驚きですよね。

私自身、指摘されるまで全く気にしてもなく、理由を知った時、目から鱗でした。(いや〜、何ともお恥ずかしい 笑)

「お疲れ様です」と「ご苦労様です」

「お疲れ様です」と「ご苦労様です」のこの2つの言葉は、社会の中で普段からよく耳にしたり口にしたりすると思いますが、注意が必要です。

どちらも相手を[ねぎらう]言葉ですが、「お疲れ様」は目上の人や同僚に対して、「ご苦労様」は目上の人から目下の人に対して使う言葉とされています。

私自身、知らなかったとはいえ、振り返ると恥ずかしい気持ちが込み上げてきましたし、よく怒られなかったなと。

よく聞くこの2つの言葉にも、特に職場では、自身の立場に置いて使い分けないといけないのです。

日本語って奥が深いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA